ふくい水産カレッジ

概要

対象者
本県で漁業、養殖業に新たに就業を希望する者
コース・定員
漁船漁業:2名、海女:2名、養殖:2名 計6名
実施主体
福井県新規漁業就業者支援協議会
(構成員:県漁連、県信漁連、沿海漁協、沿海市町、県)
研修期間
1年間(養殖のみ最長3年間)
研修場所
【座学研修】福井県水産会館等  【漁業実習】各漁協
研修内容【座学研修】

時間:計48時間/年 

講師:県職員、漁連等団体職員等

内容:地域で漁業者として生活していくために必要な知識の習得

    福井県の水産業、養殖業、水産経営、水産流通、食品加工、

    操業安全、海洋気象、漁場環境、水産生物、資源管理、

    栽培漁業、水産研究成果、生産法規、水産関係諸制度等

    【漁業実習】

時間:計1,200時間/年

講師:漁業者、漁協・漁連職員等

内容:1.操業・生産技術

    操業・養殖の基礎的な知識及び技術の習得

    ・操船、機器操作技術

    ・操業(養殖)技術

    ・漁船、漁具、メンテナンス技術等

   2.高付加価値化技術

    漁獲物(生産物)の付加価値化技術の習得

    ・漁獲物の仕分け・選別技術

    ・鮮度管理技術

    ・加工技術等

   3.経営技術

    収益を上げることができる経営技術の習得

    ・水産物の集出荷、流通方法

    ・パッケージングや直販方法

    ・省コスト操業技術

   4.コミュニケーション技術

    地域で漁業者として生活ができる能力の習得

    ・漁村での暮らし

    ・先輩漁業者とのディスカッション

    ・地域伝統文化の理解

研修後
研修先漁協管内で就業

漁業の基礎的技術・知識の習得

漁船漁業・海女コース

独立自営を目指すことができるよう、必要な知識や技能を学ぶことができる研修を就業前に実施

事業主体
県新規漁業就業者支援協議会
条件
漁船漁業、海女での就業を目指す44歳未満の者
研修期間
1年
給付金
150万円/年(一定の条件を満たす方)

養殖コース

指導漁業士等の下で養殖業着業に向けた実践的な研修を実施

事業主体
県新規漁業就業者支援協議会
条件
養殖業へ就業意志が強い45歳未満の者
研修期間
最長3年
給付金
150万円/年(一定の条件を満たす方)

アクセス

アクセス

ページトップへ